ひびどこかしこきらめいて眩しくて
2017.03    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12.03.2011
Comment:×
Trackback:×
鳥と自分の情報
とりいそぎ
この情報をこんなときにアップすること
どうなのかわからぬまま
内側は必要性を感じているため
記事にします

今回の地震が起こる3日前から
自宅の前を流れる土佐堀川で
大量のカラス達が
カーカーカーカー!と
絶え間なく声を出しながら
川の上空を飛び交い続けてました

いま迄あまりみなかった様子
3日も続いたこともあり
昨日の前日である3日目の日には
カラスは警告を伝えてくれているのかもしれないと
思うに至りました

その前後に地震雲もでたりと
なんとなくの用心の思いはあったけど
けどまさか、これほどの事態となって
現れるとは思ってもみなかった。

お昼に大阪でも長い揺れが続き
私はその後美容室の予約をしていたので
ニュース見る間もなく
長堀へむかい、髪を切ってもらった

切ってもらいながら
頭のぐるぐるめまい治まらず
眠いふりをして
ずっと目を閉じ
さっき起こった地震の情報の
アクセスをしてみた

そしたら震源は20~30キロ位の場所で
今回はハープを使ったような
人工地震ではなくて
プレート上で起こったものに思う

その作用を見ると
今回の揺れを産んだプレートが
接触した相手である本プレートに
大きなインパクトを与えたことで
今度は本プレート側の
新たな動きをうみだすきっかけなり
今回はまるで始まりの事態であるように感じた

それ以上は美容室では読めなくて
自宅に戻ってからテレビをつけると
東北と関東の情報
映像を通して知ることで
思考と感情はストップした。

なかなか眠れなくて
ラジオを聞いて夜を過ごした

疲れて気づけば眠っていて
目を覚ましたのは9時半頃

テレビをつける思いにならなくて
ひとまずPCを立ち上げる

そうして、遅い朝ご飯を食べ始めたら
またもや
カーカーカーカー、川からカラスの声が聞こえる

今度はもうこの声の意味がわかり
ベランダへ出て
カラスの様子を確認し
部屋へ戻る

そうしたら、いままでほとんどこの場所で
見ることのなかった雀、
丸いスズメが一匹
カラスが飛び交っていたのと反対側からから飛んできて
ベランダの壁にとまり
今度はピピピピピピピと
短い声で鳴き続ける
 
すぐ飛んでゆくように思っていたのに
スズメは飛んでくどころか
より激しく鳴き始めて
それはもうセロ弾きのゴーシュを思い出すような
狂ったような激しい具合でさらに鳴き続けるものだから
もうこれはただ事でなく
何かを知らせる為に鳴いているんだとわかって
目を閉じて、スズメの情報に意識をすませた

そしたらまず見えたのは
家から左側にある海
瀬戸内海からその湾岸の海のようすのビジョン

そのあと、自分から右側にある、山のビジョン
この山の場所は、だいぶ大阪からは離れていることがわかる

鳥の世界には鳥の独自のネットワークがあり
その山側にいる鳥からの情報を受け取ったスズメが
スズメ自身が得ている瀬戸内から関西湾岸の海情報
そのふたつをもって私に伝えに来てくれたのだと、理解した

目を開けて、腰をふっと浮かしたとたん
狂ったように鳴いてたスズメは
パーーって左側へ飛んでいった

そうして気づけば
先ほど迄鳴き続けていたカラス達も
もう川にいなくなってた

これら鳥情報を得て
なんとなくでいようかと思っていたけど
情報を得る必要性を感じたから
自分でもリーディングを再び試みた

そうしたら、
なんど試しても同じ情報になることで
自分の中でその情報を無視できなくなり
それをどうとり扱うかは迷ったけども
ブログにしようと、思った

その情報は、まず日にちで
関西にとって重い日にちを12日~14日でみたときに
13日がかなり重たかった

そのあと、今度は肉体意識の情報をチェックしたら
何度試しても、12日~18日のあいだに
大阪で地震の可能性を示す結果になった

変容の波が来る話を、セッションや座談会でしていて
そのときその波の期間の中心は3月10日~18日くらいで
そのピークは12日~14日前後との情報は得ていたから
それもあわせると
もう今日明日の話だけど
特に明日、
大阪だけじゃなく、
今回の場所から左側一帯
湾岸や海岸近くにおられる人は特に
一応の用心を

ネットにあるような対策
あと津波が来た時逃げる場所の確認を

不安や恐怖をあおる目的ではなく
この予感が完全にはずれてしまうこと
ほんとにほんとに願っているし
はずれること以外、考えたくない

けど、鳥も警告をくれたこともあり
今回はブログにて記事にした。


いまなにより必要なのは
中心に戻ること
自分の軸を感じ
いまにあること

深呼吸を
深い深い、深呼吸をして
内側として、
今いる場所に立つこと

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。